友達にきいてみよう

通っている人からの情報なら安心

個別指導塾をどこにしようかと悩んだときに重要な情報源となるのが友達です。学校のクラスメイトや部活動の仲間などの中に個別指導塾に通っている人がいないか探してみましょう。塾選びをしているという話をすると、今は通っていなくても昔は使っていた人や、検討したことがある人がいるかもしれません。友達になら気軽に聞くことができる人も多いはずなので、ちょうど今、個別指導塾に通っている人がいたら積極的に気になることを質問してみましょう。

どんな先生に教わっているのか、授業はどのようにして進められているのか、雰囲気は楽しいのか厳しいのかといったことを聞いてみると、自分が本当に通いたい塾なのかどうかを考えられるようになります。通っている友達からの情報であれば本当の内容だと考えられるので広告などを読むのと違って安心です。友達の中にも自分から選んで通い始めた人もいれば、親に言われて止むを得ず通っている人もいるでしょう。その状況によって塾に対する印象が違うかもしれません。あまりにもネガティブな話ばかりだった場合には、同じ塾に通っている友達が他にいないかを聞いてみて、その人からの意見も合わせて聞いてみた方が良いでしょう。

紹介特典がある場合もある

友達に聞いてみて個別指導塾を探す方法には通う上での魅力もあります。どの塾であっても一人でも多くの生徒に入ってもらいたいと考えているのはもっともなことで、活発に生徒の募集をしているのが一般的です。塾によっては友達を入塾させて欲しいというスタンスで営業活動をしていることもあり、友達に紹介してもらえると特典を受けて入塾できる場合もあります。塾の費用が一部免除されるなどのお金に関わるものの場合もありますが、入塾のときにオリジナルのアイテムをプレゼントしてもらえるといった特典を受けられることもあるでしょう。

友達に個別指導塾について質問をしてみて、この塾が良さそうだと思ったときには紹介特典があるかどうかを聞いてみるのが大切です。紹介した人にも特典がある場合が多いので、お互いにとってメリットがあるからです。ただし、塾によってはこのような特典は特に設けていない場合もあります。それでも友達に塾に連れて行ってもらうと入塾の申し込みをスムーズに進められるでしょう。通っている友達がいると手続きをしやすいだけでなく、その後も一緒に頑張ろうという気持ちを持てるので通うモチベーションも上がりやすくなるのもメリットです。