折り込み広告で探そう

折り込み広告には地域の塾がたくさん

個別指導塾を探しているときには折り込み広告を見てみるのも良い方法の一つです。新聞の折り込みチラシだけでなく、ポスティングにも塾の広告はたくさんあります。地域の広報誌に直接広告が掲載されていることもあるでしょう。折り込み広告で個別指導塾を探す方法の魅力は地域に根ざしている小さな塾の情報が豊富に手に入ることです。昔から地域への宣伝の手段として折り込み広告がよく用いられてきた影響で、地元で個人経営している小さな個別指導塾などは唯一の宣伝手段としていることもあります。インターネットで検索しても出てこない塾が見つかることもあるので見てみる価値があるのです。 フランチャイズによる開業が流行していますが、フランチャイズでできた新しい塾もしばしば折り込み広告を利用しています。これも地域への宣伝手段として有効だと経営者の人が知っていたからという場合が多いですが、フランチャイズの加盟店になったときに親会社からの支援を受けて安く広告を出せるようになっている場合もあります。個人指導塾は大手よりも小さな規模のところが多い地域が目立つため、折り込み広告を使うと近くに魅力的なところを見つけられる可能性が高いでしょう。

折り込み広告の活用の仕方

折り込み広告を活用して個別指導塾を探すときには、候補を見つけ出すためのものだと考えるのが大切です。写真などを使って見やすくまとめられているので情報を得るのには便利でしょう。ただ。折り込み広告に書かれている内容はあくまで宣伝のための内容なので、魅力的な部分をわかりやすく説明するだけにとどめてあります。授業料がいくらなのか、講師にはどんな人がいるのか、カリキュラムはどうなっているのかなどといった詳しい内容は書いてありません。資料請求の連絡先や、電話による相談窓口の電話番号などが書いてあることが多いので、気になったところからは資料を取り寄せたり、電話をかけて授業などの詳細を聞いてみたりしましょう。

また、折り込み広告は隅々まで目を通してみるのが大切です。折り込み広告にクーポンが付いていて、持っていくと体験授業を無料で受けられるなどの特典がある場合もあります。また、入塾生の募集強化期間中で入塾費用が割引になるなどのサービスを宣伝していることもあるでしょう。タイミングが良ければお得に利用できる可能性があるので、個別指導塾の折り込み広告は細かなところまで見て魅力的な情報がないかを探してみるのが賢明です。